2011年01月05日

C79新刊通販とか

冬コミで頒布したコピー誌、通販の希望を頂きました。ありがたい事です。
流石にもう無いとは思いますが、ついったーのやりとりだけなのもアレなので、要項を纏めておきます。備忘録的に。


C79新刊「デルタ分遣隊業務日誌」
20ページくらいのコピー誌です。同タイトルの掌編2編と、超短いおまけ1篇。
サンプルが以下で読めます。

pixivで読む
TINAMIで読む

希望される方は、Twitterかメールフォームよりご一報ください。
あいざわの住所をお伝えしますので、本を送付する住所と、100円分の切手をお送りください。
到着次第、折り返し本を郵送します。
送料はこちらで負担いたします。


※あいざわがMSをさせて貰ってるCTSとは全く関係ない内容ですのでご注意ください。
posted by a1zawa at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ついったーでいいやと思っていたら半年経っていたでござる、の巻

放置しすぎ。

もう挨拶は「良いお年を」って言う時期になってしまいました。
年の瀬と云えばコミケな訳ですが、C79の告知を。

三日目(金曜日)東地区 エ-44a

ここに居ます。
ミリタリな掌編を集めた薄い本を持っていきます。コピー誌です。薄いです。コピー誌ですみません。
一応サンプル的なやつを以下に。

Pixivで読む
TINAMIで読む

プロットはもうちょっと続いてたりして、割とシリアス方向で構想もあったりするのですが、時間的なアレなアレで続きは次回で、という申し訳無さを発揮します。


それから、Y-SYstemさんの「RufWolf - 王打ガンガガン外伝 -」を委託されます。
王道人型ロボット物、全力でお薦めします。

Y-SYstem


そんな訳で年末年始は原稿書いて寒いブースで寒がってお節食べて箱根駅伝見て原稿書いて過ごします。
posted by a1zawa at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ついったーの恐ろしさ

全力でブログ放置中な訳ですが。
本来ならここに書くようなネタも、ついったーで済ませている感じです。尤も、140文字の制限があるので、当然20倍くらいに薄まってはいるのですが。

よくついったーの繋がりを切るに切れずに疲れた、なんて記事を見かけますが、なんだか本末転倒だなぁ、とか思ったり。
個人的な話ですが、特にフォローした相手に挨拶もしなければ、逆にフォローされた時にも挨拶をしていません。勿論挨拶を頂けば返しますが。
それからフォローの基準も、相手のTLとか、フォロワーの傾向とかを見て、至極簡単に外したりしています。勿論、そこに何か含みがあったり、相手の方に思うところがあったりする訳ではありません。
単純に、その人のツイートが興味のある話題か、くらいの理由しかないのです。

CTS関係のフォロワーさんもだいぶ増えました。それ以外の繋がりのフォロワーさんも居ます。が、関係無くその時思った事を呟いています。
そういう「気楽さ」が売りのツールなんじゃないかな、と思う訳です。
mixiみたいに「日記読み逃げ禁止」とかでもないし、他人の呟きを見なかった事にしてもいいくらいの。
勿論、繋がりを大切にする使い方を否定する訳じゃありませんが。
気安いツールなんだから、気安く使いたいものです。

とか書いておいて、ひねくれ者の俺は「相互フォロー推進」みたいなハッシュタグが沢山付いた人のフォローは苦々しく思うのですよ。
posted by a1zawa at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

過去ログ

だいぶ昔に書きなぐったテキストが発掘されました。
ちょっとアレがアレなので折角だから一部をここに。
タイムスタンプは1999年になっていました。

……昔からこんなアレだったんだなぁ。

続きを読む
posted by a1zawa at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル/短編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

蒸し暑い

暑くてキーボード叩く手が止まります。
デスクと接してる手首の辺りを中心にじとっとしてきて非常に不快なんです。
が、アームレスト的なのを敷いてみても今度はそれがじとっとなる事が目に見えているジレンマ。

ところで今日は眠いです。
理由は云わずもがな、サッカーなのですが。
夜中に目覚めて中継を見て、興奮冷めやらぬまま朝食を摂り、そしたらBSで再放送しているではないですか! 思わずまた見る俺。その後予定通り外出。
夕方に帰宅して今に至る訳ですが、目がしぱしぱします。
明日土曜日で良かった。
posted by a1zawa at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

サッカーを

見すぎて起きてるのが辛い。
眠い。

イングランドはタッチ数を少なくシンプルにボールを前に運ぶので、見ててスピーディーで楽しい。サッカーわかんない、てな人も面白かったんじゃなかろうか。
カペッロがハーフタイムでキャラガー入れて来た意図がちょっとよく解らなかったけれど。それにしてもアメリカはもう強豪国でいいよ。イングランド相手にいいサッカーだった。
あ、グリーンさんについてはノーコメントで。
あとイングランドのGKがボールの正面に体を入れてキャッチしない件についてもノーコメント。

アルゼンチンの見所はやはり監督だった。
あの丸っこいヒゲのオッサンは世界最高のプレイヤーだったんだ。丸っこいヒゲのオッサンだけど。
アルゼンチンはゴール前広く使わない印象があるのは俺だけですか。
何かディフェンダーとディフェンダーの隙間の狭いスペース見つけて走り込んで、そこにパス通してるイメージ。
2002もアルゼンチンは緒戦ナイジェリアとやってた記憶。

ここまで見て一番アレだったのはフランスだと思いました。
ジダン居ない病は重症だと思いました。
例えば引いて守るウルグアイを崩すのに、ジダンの発想力頼みだった訳ですよ、四年前まで。
で、今ジダンは居なくて、ジダンのような発想力のある選手も代表に居ないのに、手詰まりで攻め手が無くなった時は、選手個人の力で打開させようとしている、と云うか。
だから攻撃に迫力が無い印象なのかなぁ、とか思っていました。
むしろウルグアイの守備素晴らし過ぎたのかしら。
posted by a1zawa at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ただしガンソード、テメーはダメだ

・味方に弾き飛ばされるガンソード
・近接武器みたいな使い方されるニンジャスライサー
・制圧終える直前に投げ込まれる起爆できないバスターグレネード

この辺りがロスプラ2三大ネタ武器だと思う。
異論は認めない(キリッ
posted by a1zawa at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

夏コミ当落


大落選

大落選

  • 作者: 佐藤 洋二郎
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1996/10
  • メディア: 単行本




朽ちる散る落ちる (講談社文庫)

朽ちる散る落ちる (講談社文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/07/15
  • メディア: 文庫




落ちたって、いいじゃん! 逆転発想にこそ難関中学合格のカギがある

落ちたって、いいじゃん! 逆転発想にこそ難関中学合格のカギがある

  • 作者: 金 廣志
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: 単行本




え、俺ですか?
俺は7,500円程臨時収入を手にしますが何か?


追記は返信。

続きを読む
posted by a1zawa at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

評価

たまには真面目な記事も書くよ!

基本的に、自分の書いたものが話題にされるのは嬉しいです。それがいい評価か、良くない評価はともかく。
もちろん良くない評価を頂いた時はヘコんだり反省しきりな訳ですが、やっぱり見て貰わないと良い物も書けないし、と思っていますので。
リプレイに拍手機能が付いて、一種の指標になっているので、参考にさせてもらったりしています。勿論、そればっか見ている訳じゃないですが。

ところが拍手、割と自己評価と違うなぁ、と思ったりする事があります。
今回はいけた! と自分で合格点付けたのが少なかったり、苦労してようやく……な感じで書いたのがたくさんの拍手を貰っていたり。
例えば、「ドカァァァァァン!」とか「ガシャァァァアアアアン!」みたいな、或いは(笑)とか(汗)なんかも、自分が読んでて出てきたらちょっと……と思うので使わないんですが、リプレイ読んでる側からすれば、むしろ直感的で判り易かったりするのかな、と思ったりもする訳です。小説じゃなくてゲーム、なので。
どんな表現がいいのかなぁ、とは常に考えているんですが、難しいですね。

後は題材、というかネタ。
相談卓をよく覗くのです。相談内容がどうこうじゃなく、相談が盛り上がってるか気になります。相談もTRPGの楽しい部分だと思うので。
なので、盛り上がっていると「してやった!」とか嬉しくなるのです。
何だかネタの選び方に好き嫌いある……と云うかクセあるんだろうなぁ、とは薄々感づいていたりするので、誰にでも楽しんで貰えるシナリオを作る能力は尊敬します。某GSDとかね。ちょっとでいいから分けて欲しいとか。

何か取り留めなく書いたけど、取り敢えずロスプラ2やるか。
posted by a1zawa at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | CTS:雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

自演かと錯覚する

タイトルの通りです。

だいぶ前からなんとなくWeb拍手を設置しています。
なんとなく置いただけだし、中身のある記事も無いし、そもそも碌に更新しないし、と無いづくしなので、設置時に自分でテストした時くらいしか、拍手ログがあった覚えが無かったのですが。

今見たら、幾つも頂いてたりしました。
こんな書き散らかしたブログを読んでくれてる方が割と居るのかと思って、思わずアクセスログとか見ちゃったよ!
ありがたいことです。
頑張って更新するよ。

実は未だにtwitterの活用方法がよく解っていないんだけど。


全然関係無いけど癒されるエンジン音をどうぞ。
posted by a1zawa at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。