2010年04月28日

デビュー!

あいざわがたまにやらかす例のアレは、今回こんな形になりました。
まぁ何と云うか、アニー・シリングの心境のちょいとした変化的な所がアレかも知れません。フラグ的に。

貰ったプレイングが、なんとなーく皆同じ方向には向いているんですが、微妙に違いました。渋谷で池袋方面行きの山手線に乗るのと、大宮方面行きの埼京線に乗るのくらいには同じ方向を向いていて、また微妙にずれていました。
そりゃね、池袋までは同じ駅に行くけどね、目的地はぜんぜん違うのよ。

あと何か皆が考えていた時代背景的な設定がてんでばらばらだった。

いいよいいよー。こういうのは大好きですよ。
posted by a1zawa at 22:36| Comment(3) | TrackBack(0) | CTS:依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

アマゾン

川じゃないですよ。
茶色いダンボール箱で送ってくるほう。

googleで何か検索すると、右のほうに「○○ならアマゾン」とか書かれたアフィリエイト広告が出るんですけど、見覚えありますか。
無かったら今検索してみるべき。別に検索ワードは何でもいいです。

出ましたか?

これ、どんな検索ワードでも、そのワードで「○○ならアマゾン」と出ます。
例えばCTSな所で、「アニー・シリング」で検索しましょう。
すると「アニーならアマゾン」が。
何なの。どういうことなの。
売ってるのか。

ちょっとアマゾンの広告は節操が無い。
この間アマゾンから届いたメールには、こう書いてありました。
「XBOX360版『地球防衛軍3』を購入された方に、『地球防衛軍3 プラチナコレクション』のご案内です」
どうしろというのだ。
馬鹿なのか?



地球防衛軍3 Xbox 360 プラチナコレクション

地球防衛軍3 Xbox 360 プラチナコレクション

  • 出版社/メーカー: D3PUBLISHER
  • メディア: Video Game



posted by a1zawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

コンテナ船

ゲームマスター。
トークゲームには必須の存在で、文字通りマスタリング、ゲームの流れをコントロールする役割を持つ。
ロールプレイングゲームに於いて重要なストーリーを事前に決定し、そのストーリーをプレイヤーに楽しんで貰う、という役割もある。

例えばドラクエ。
ゲームマスターの役割はゲーム機が肩代わりする。その代わり、コンピューターに「臨機応変な対応」など望むべくも無いので、プレイヤーの自由度は大きく下がる。
例えばウェブトーク。
ゲームマスターは人間。プレイヤーの自由な動きから自由な展開を示し、出来る事の幅は大きく広がる。

ところがどちらの場合も、ゲームマスターの想定を超えた、突拍子も無い展開になる事は早々無い。
もしゲーム機の電源を入れて、荘厳なタイトルロールの後、自分の分身たるキャラが、何も無い広い草原にぽつりと放り出されてゲームが始まった場合、大多数のプレイヤーは最初に何をすべきか、戸惑うだろう。
可笑しなもので、自由度はある程度までなら、プレイヤーのイマジネーションを刺激して、ストーリーを更に深みのあるものにするが、これが度を越えた自由度となると、途端にプレイヤーは何をしていいのか、判らなくなる。
だからゲームマスターがある程度方向を決めてやる必要があるのだし、おおよそ大多数のプレイヤーも、この方向を踏襲した上で、ゲームに参加する。
この「おおよそ大多数」に含まれないプレイヤーが、時にストーリーの幅を広げ、ストーリーに新鮮味を与え、ストーリーの分岐による選択肢を増やす。

ゲームマスターの用意した方向を踏襲しないプレイングを目の前にした場合の、ゲームマスターの反応は二通りに分けられる。
シナリオの破壊を危惧して困惑するか、
シナリオのスパイスと感じて歓迎するか。

「コンテナ船」の場合は、後者である。
ゲームマスターの用意した方向には、プレイヤーが


……この書き方は面倒くさいです。

さて。
正直やられたと思いました。
あいざわ的には大好きな展開ですし、ああいう展開もアリだと思います。
ただプレイヤーさんによっては、シナリオの流れを考えて、嫌だな、と思う人も居るであろう事は、承知しています。
ただリプレイには沢山の拍手を頂けて、楽しんでもらえたのだな、と判断したりしてますが。
あいざわは、ああいうの大好物ですよ。大好物です。
posted by a1zawa at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | CTS:依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。