2012年02月23日

C82

C82サークルカット

ちゃんと申し込んだでえ、今回はちゃんと出るでえ(希望

絵は友人作。自キャラが絵になると嬉しいよね。やはり絵を描ける人は尊敬する。
ありがとう友よ。

去年の夏の続きを出したいキモチです。ちまちま書き貯めているので。もうちょいページ数増やせると、文庫サイズでより見栄えするよね。そういうのを目指したいです。
posted by a1zawa at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

小説系SNS

なんだかね。どこを使うのが一番いいやら、ってヤツですよ。
Novelist.jpはサーバ増設して軽くなったけど軽くなっただけだな。いつまでβなんだ。
何か書く人同士でコミュニティみたいのを形成していて、「あしあとありがとうございます」みたいなメッセージ残しに行くとかいいんす、いいんすよそういうの。遠慮したいんす。基本UPしてUPしっぱなしがいいんす。
まるで将来性が感じられない漂うオワコン感は、もう今年夏コミの告知とかにすら使っていなかったっぷり。多分今後も放置。

そこでpixivの登場です。
漂う末期臭はだいぶ解消されて来た気がする。気がするが、何というか。
良くも悪くも、流行りのジャンルでないと見てもらえないよね。まぁそれは仕方ない。仕方ないんだが。
新着がいつもボーイズラブだらけなので、場違い感を通り越して申し訳ない感すらある。そしてちょっと萎縮する俺。
でも投げっ放しにできるのはステキです。何だかんだ云いつつ一番使っている。
ただどうしてもコレジャナイ感がですね。
Twitterのpixiv公式アカウントはイラかわいい。ごめん嘘を付いた。イラつくだけでかわいくはない。

そこでTINAMIなんだけれども、何でいつまでも年齢制限付くやつをUPできないのか。あれさえ解消してくれれば全て円満解決なのに。
pixivより流行りに左右されず見てくれる印象があるので、個人的には良い感じなのですが。

冬の夜に悩みは深まるので、とりあえず小説家になろうとかを偵察してこようと思います。
posted by a1zawa at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

俺の冬コミはありません

おめーの新刊ねーから!

(´;ω;`)

posted by a1zawa at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

自分語り()

ザ・インタビューズ

割と面白いサービスだと思う。
思うんだけれども、これを面白がれる人は限られる……と云うか、誰でも面白くはならないと思う。

まず色々書きたくて始める場合。
お題は好きに選べない。何せ誰がどんなお題をくれるか分からないので。
与えられたお題に対して、ダラダラと文章書くのが好きだったりすると、きっと面白い。
それからお題貰えないと書けない。
知り合いは誰もやってない、みたいな状況だと寂しくなる。

次に色々読みたい場合。
真面目に語ってたり、適当にネタをあしらっていたり玉石混交なので、適度に色々読むのが好きなら、きっと面白い。
それからお題出さないと書いてもらえない。
知り合いは誰もやってない、みたいな状況だと寂しくなる。

つまり俺みたいなぼっちだと(ry


てか個人的にはだらだら書くのもだらだら読むのも好きなので、割と楽しいです。
しかしTOPでピックアップとかするのは面白い記事にしろよマジで、いくら社員だからってあれはねーだr(ry

あいざわ司にインタビューする
posted by a1zawa at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

気付いてしまった

←この辺に。
アクセスカウンターを置いてあるんだけど、なんかこれ日付の切り替わりが変だよね。
午後の17時頃にTODAYの値がリセットされておる。
何故こういう仕組みなのかよくわからない。
あとアクセス解析で見た時とHIT数違うんだよねこれ、こっちの方が少ない。
何故かはよくわからないんだけれども。

まぁ、なんでも、いいですけれど。
posted by a1zawa at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

コミケ終了&告知とか

夏コミお疲れ様でございました。
おかげ様で、あいざわの新刊は当日すべて完売しました(嘘)
無配のコピ本もあっという間に無くなってしまいまして、もっと作るんだったと反省です(嘘)
エラい人が一次創作は三カ年計画で売るんだって言ってた(本当)

つまりアレです。熱中症とか大丈夫だったですか。
俺は午後くらいから自スペースでぼーっとしている頻度が極端に上がりました。
あと絶対東←→西の通路とか通りたくなくて何度か断念しました。あれ俺を殺しに来てるだろJK。
あと痛ポカリ以外売り切れとかやめろよ。ぬるいんだよ。冷たいの飲ませてよ。
ともあれ、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


そんな訳で告知。
DL販売とか始めてみたよ。
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000146985
夏の新刊でございます。良かったら見てやってください。
DLとか初の試みすぎて正直勝手とかよくわからないんだけれども、煩わしくないかなーとか思いまして。
好評なら、今後も続けてみたりしようかと。

それから。
煩わしくてもいい、紙のほうが読みやすい! なんて場合は自家通販も。
←この辺のメールフォームより、連絡先のメールアドレスを明記してご連絡ください。
切手とか小為替だとめんどくさいので、振込も受け付けます。
自家通販分は無条件でコピ本の在庫も勝手に付けますのでご承知おきください。要らないとかはナシだから!
posted by a1zawa at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

WC優勝とか

あり得なさ過ぎて朝から中継見て不覚にも感涙していた。

てかここ最近の日本サッカーはどうしちゃったんだろうか。
所属チームとか挙げるとおかしいだろ。

インテル
バイエルン・ミュンヘン
シュツットガルト
CSKAモスクワ
ヴォルフスブルク
マジョルカ
ケルン
フィテッセ
VVVフェンロ

なんだこれどこの強豪国だ。
posted by a1zawa at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

今日も暑い

「私が嫌だからやめろ」という主張を事ある毎に繰り返すのはやめろ、という矛盾。

交渉相手から譲歩を引き出すのに、一方的に主張を繰り返すだけではどだい無理なのだ。
映画やドラマのワンシーンで、どこかに立て篭もる犯人グループと交渉する、よくありがちな場面。犯人の要求を全く受け入れず、こちらの要求のみ通そうとするシナリオと、ある程度まで犯人の要求を受け入れ、こちらからの要求も容れさせるシナリオと、その後の物語へもたらす影響はどう違うか。
無論、映像作品的な演出も多分に含まれるであろうが、それは現実世界とてさして変わらない。
一方的に主張を繰り返すことで、人は反発を感じ、頑なに耳を閉ざす。一度閉ざされた耳は二度と開く事は無く、双方の主張はそれきり平行線を辿る。退路を断たれた窮鼠は、猫を噛む。
これが、一箇所敢えて退路を用意していた場合、結果は異なる。
引き出したい譲歩がある。それを引き出すのに、まずこちらが譲歩して見せる。誠意だとか信頼だとか、そう云う安っぽい言葉に置き換えてもいいその行為は、交渉相手に対して、要求を聞くよう耳を開かせる効果があるのだ。
或いは、互助的とでも云おうか。お互いが少しづつ我慢している、と云ういかにも日本人らしい感覚を持たせる事でも出来れば、そこから譲歩を引き出すのは造作も無い。
簡単な理屈だ。あなたが一方的に損をするのは分かる。が、それを回避する事によって、私が一方的に損をするのは嫌。人間であれば、至極当然の感情だろう。
それを踏まえた上で、交渉のテーブルに着ける人種と、そうでない人種の二種類がこの世界には居て、後者の人種は、その交渉は多くの場合巧くいかない。当然の帰結なのだ。

では、今回の場合どのようにすれば最良の結果が得られたのか。
一方的な主張を声高に繰り返す前に、ある程度の譲歩を示せば、彼らも聞く耳を持っただろう。
それを出来ずに、自らの要求のみに固執し、結果として彼らの耳を閉ざしてしまったのだ。
本来であれば、彼が自身の譲歩できるラインを冷静に見極め、それを彼らへ提示した上で交渉へと入らねばならなかった。
彼が、この失敗から学ぶ事は多いだろう。もっとも、彼がこの失敗を「自らの失態が招いた物である」と、正しく認識していれば、だが。


……まぁこんな空調戦争を傍から見てたんですけどね。
posted by a1zawa at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

脱稿。の追記

本編の一部サンプル的なのをUPしたりしたのでちょいと整理。


Pixivで読む

C80-01.png

14日(3日目・日曜日)東 フ-48a "6SQ"

グロテスクかも知れない表現とか公序良俗とかそういうアレで一応R-18です。えろではないよ。
前回同様自家通販も受け付ける予定ですが、まだ本自体無いので始めたら告知します。
ダウンロード販売的なのもしてみたい。未定ですが。
posted by a1zawa at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

脱稿

入稿してまいりました。

なんと表紙を醒さんに作って頂きましたのでありがたすぎる! 自キャラが絵になるって嬉しいね……。

三日目(日曜日)東 フ-48a "6SQ"
C80-01.png

C79で頒布したものの続きです。
なんだかサスペンス的匂いのする話になっているがいつものこと。
posted by a1zawa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。